ナンバーズ無料予想ナビ

   方位指針で幸運をさがす   ナンバーズ ランキング



ナンバーズ中級者向けフィルター!



■ ○×数字の活用法


○×グループ数字は直近に出た当選数字を当てはめる以外に、
「0 ~ 4」を○グループ
「5 ~ 9」を×グループ
などに設定することによって、
当選番号をフィルターにかけることができます。

「0 ~ 4」を○グループ
「5 ~ 9」を×グループ
「〇〇〇〇」と「××××」除外すれば、
小さい数字だけのグループと大きな数字だけのグループを
削除することができます。
これでは、高数字・低数字削除とあまりかわらないので、
例えば、
「3 ~ 7」を○グループ
「0~ 2」と「8 ~ 9」を×グループとし、
「〇〇〇〇」と「××××」除外すれば、
新たなフィルターとして、活用できます。

購入対象の数字が多くどうしても絞りきれない場合に、
更に絞り込みとして、活用できる方法です。



■ スランプ数字をねらう


スランプ数字とは、過去10回当選数字として、
出現してない数字とします。
当サイトは10回前までの当選数字の傾向を棒グラフにしてますので、
ちょうど、棒グラフの棒が消えたとき、
その数字はスランプ数字になったといえます。

ここで、スランプはいつまで続くのか?
そう考えたとき、
スランプ数字が、当選数字として出なかったということは、
ナンバーズ3で30回、ナンバーズ4で40回
連続して、数字が出現しなかったことになります。

要は、これだけ出なかったんだから、
ボチボチでそうだなってという判断する事になります。

スランプはいつか脱出しますので、
その時期を見計らって、
あえてねらい数字として、フィルターをかけるということです。



■ 過去数十回に当選しているBOX数字を削除


過去50回くらいまでさかのぼり、
その間にでた、BOX数字を削除します。

特にナンバーズ4の予想では、有効になる場合が多く、
ナンバーズ3では、BOX数字の再出現率が大きくなります。

ただしさかのぼる回数を少なくすれば、
フィルターの有効性が、大きくなるので、
必ず50回さかのぼるのではなく、
購入対象の数字の数で、回数を決めれば良いでしょう。



■ 連続数字を含まない数字削除


連続数字とは、「12」や「56」や「90」など
となりあった数字の事で、
そういった数字が入っていない数字を削除することで、
数字を絞り込むことになります。
例えば、「1368」や「2579」などです。

特に前回や前々回の当選数字に連続数字がなければ、
フィルターの有効性があがります。






無料予想トップへ